G-ソリューション株式会社

会社概要

事例その3 ~若手幹部候補養成~

将来的に上級マネージャーに昇進することを前提に、選抜型で30代の若手を徹底的に鍛えることを目的としたプログラム。
全社で取り組んでいる5カ年計画の進捗状況や達成状況を各部署対するヒアリング調査やデータ分析を実施し、改善策を立案、最終的に社長に提言としてプレゼンテーションをすることで、経営的な視点を養うことを目的としました。
具体的な成果としては、各部門の課題や他部門への要望事項の整理、タイムマネジメントや部門間コミュニケーションに関する提言がまとめられ、社長からもお褒めの言葉をいただきました。さらに、提言の中である項目については、このメンバーで引き続き取り組みを進めることと必要であれば予算をつけることを決断され、受講者のモチベーションも最高に引き出されました。プログラム終了後も継続して社長の直轄プロジェクトとして取り組まれています。

クライアント概要

中堅化学メーカー 従業員数800人
対象者 若手幹部候補 6名

プログラムの成果

  • 受講者同士の横の連携強化
  • 社内のネットワーク構築
  • 各部門の課題や他部門への要望事項の整理
  • 部門間コミュニケーションに関する提言
  • 提言内容に予算がつき、継続実施

プログラム概要

4ヶ月で全7回のプログラム実施で、さらに全3回の自主セッション、1ヶ月に1度のコーチングを全員に実施しました。

プログラムの目的
  • 部門間の若手中堅人材の交流とコミュニケーション力向上により、部門を越えた課題解決を可能とする組織風土を構築する。
  • 他部門の立場や視点を理解し、部門最適ではなく全体最適を目指した問題解決に取り組み、実際の業務の改善・変革を図る。
  • 問題解決の進め方や方法論に関する理解を深めることで、組織における日常業務での問題解決の質を高める。
実施カリキュラム
    ■導入研修1日間
  • チームビルディング
  • リーダーシップ概論
  • 問題解決手法
  • 現状課題の把握・整理
  • 今後の目標設定・行動計画
    ■問題解決セッション 4時間全5回
  • 行動計画の進捗確認・振り返り
  • ヒアリング結果の整理・分析、データの整理・分析
  • 提言内容の検討
    ■自主セッション
  • ヒアリング結果の共有
  • 提言の方向性検討
  • PPT作成
  • プレゼンテーション・リハーサル
    ■最終報告会/総括研修 1日間
  • これまでの振り返り
  • 提言プレゼンテーション
  • 社長からのコメント


実施スケジュール

実施スケジュール




ワークショップ